読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたっこぶねぶね

あなたのTLに23:00をお知らせします

あああ

以下思ったことを書くだけ。

ぼくがPCL運営をやろうと思った理由は自分が今年度のPCLに参加して楽しかったから、そしてまた来年度もその楽しい面白い大会を開催したいと思ったからの2つ。
だからPCL運営に関する自らの意見の判断基準は、自分が参加して楽しい面白いと感じるか、他の参加者が参加して楽しい面白いと感じるか、の2つ。
それって身勝手じゃね?ってなるかもしれないけど実際ポケモン対戦の大会ってそれ自身が面白いってところに存在理由があると思うし、PCLがポケモン対戦の大会である以上その面白さを共有できるようなものでないと存在意義がないと考える。
もちろんここでいう楽しさや面白さはおふざけとかの方面でなくて、全国で1番ポケモン対戦が強いポケサーを決めるっていう企画の面白さや、しっかりと大会として競技性を持っていることだったり、様々な人と戦えることだと思うし、それをさらに面白くするためにいろんなことをやろうとするのもわかる。

参加者の定義について考えた。PCLがポケサー単位で参加団体を募ってやる企画である以上、参加者はそのポケサーに所属している人全てである。と定義するのは頷ける。
ここで今年度までのPCLの問題点は対戦参加者以外の参加者がPCLの楽しさ面白さを共有できていないというところにある、と思う。
そこでこの問題を解決する、つまり対戦参加者以外がPCLの実際に対戦している様子を共有することができるように運営として仕組みを作るというのは至極当然なことである。
しかし、その方法が問題。それを達成するために対戦参加者にポケモン対戦以外の負担をかけることは本末転倒であるし、ポケモン対戦以外の部分で何かしら義務が発生するポケモン大会は対戦参加者としては面白くないと思う。(実際ぼくが面白くない)

結論としては、何か別の方法はないのかなあってところになってしまう。はあ難しい。

真面目に考えてたら気分が重くなってきた。いつも通りのテキトーな感じで終わりにしよう。

おしまい👏(・_・)